これから寒くなってくると食べたくなるのが鍋物です。鍋物でよく使われる調味料といえばポン酢ですが、大概はお醤油と大差ない色味ですよね。

 そんなポン酢の概念を覆す、どピンクなポン酢『PINK NEW GINGER PONZU(岩下の新生姜ポン酢)』が「岩下の新生姜」でお馴染みの岩下食品株式会社より発売され異彩を放っています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 早速、岩下食品社長のTwitterでも「ピンクのポン酢、これが美味しいのです!岩下の新生姜のペースト入り。爽やかです。この冬のお鍋にぜひどうぞ!」と紹介されていますが、見た目からしてポン酢感ゼロなピンク色……でもしっかりとポン酢なのだそう。

 このポン酢、2017年11月11日(土)に岩下食品が運営する岩下の新生姜ミュージアム(栃木県栃木市)と岩下食品オンラインショップで販売開始という事ですが、「11月11日」は岩下食品にとってとても大事な日。なぜならば、『岩下の新生姜の日』だから。え?ポッキー&プリッツの日じゃないの?そうなんです、そうなんですけど、一般社団法人日本記念日協会に記念日と認められたちゃんとした記念日なんです。

 今年(2017年)は「岩下の新生姜」発売30周年。その記念として数々のイベントや新商品の企画などが展開されてきましたが、ピンクのポン酢『PINK NEW GINGER PONZU(岩下の新生姜ポン酢)』もその30周年企画のうちの一つ。それにしても、とってもピンク。ピンク色は岩下の新生姜に使用している生姜のペーストを使用しているんですって。さらに、岡山県産くめなん柚子のフルーティーな酸味とワインの隠し味が決め手との事。新生姜の入ったポン酢で食べる鍋物、とっても体が温まりそう。鍋物だけでなくサラダのドレッシングや肉料理、魚料理にも合うんですって。生姜ポン酢でさっぱりと頂けそうですね。

 さらにボトルにもこだわりが。何と瓶の形がハート型なんです。上から見るとハート型。ポン酢が入っているとピンクのハートになります。こちらの『PINK NEW GINGER PONZU(岩下の新生姜ポン酢)』は 777円(税抜)、11月11日(土)から岩下の新生姜ミュージアムと岩下食品オンラインショップ(2017年11月11日(土)午前10:00から取り扱い)での販売になります。また、新生姜ミュージアム併設のカフェ内では数々の新生姜メニューがありますが、PINK NEW GINGER PONZU(岩下の新生姜ポン酢)』を使ったメニュー『新生姜水炊き with P』(500円)も楽しめるそうなのでお近くの人は新しいポン酢を体感しにいってみるのもいいかもしれません。

(梓川みいな)