ピンク、【CMA Awards】で感動的なパフォーマンスを披露

写真拡大

 現地時間2017年11月8日に米ナッシュヴィルで行われた【CMA Awards】でピンクが、最新作『ビューティフル・トラウマ』収録の「バービーズ」を初パフォーマンスした。

 演奏は、ストリングス奏者とバック・シンガーを携えたシンプルな編成で行われ、「子供部屋でバービー人形と遊んでいたころに戻りたい」とノスタルジックな詞をエモーショナルで力強く歌い上げ、観客はスタンディング・オベーションで彼女の感動的なパフォーマンスを称えた。

 数々のポップ・アンセムを誇り、大掛かりな空中パフォーマンスなどでも知られる彼女だが、こういった壮大なバラード曲も難なく歌い上げることができるのが、彼女が移り変わりの激しいポップ・ミュージック界で20年近く生き残ることができた理由の一つだろう。ピンクは、今年【MTV Video Music Awards】にて特別賞の<MTVビデオ・ヴァンガード賞>を受賞している。


◎Pink Delivers Heartfelt 'Barbies' Performance at 2017 CMAs | Billboard News
https://youtu.be/Gh8oMveMfNc