三代目JSB 今市隆二、中学生時代の彼女との思い出の曲について語る

写真拡大

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二とベッキーがMCを務める音楽番組『LOVE or NOT♪』の第9回目に露崎春女がゲスト出演している。

◆番組画像

今回の放送では、先週に引き続き序盤にCrystal KayとJAY’EDが登場。4人で“好きなラブソング”についてトークを繰り広げていく。今市隆二は中学生のときに付き合っていた彼女との思い出を語り、その彼女が勧めてくれたアーティストとして露崎春女の名を挙げた。「本当に歌がうまくて、当時は日本人の中で一番歌がうまい方だと思っていました」とも語り、露崎春女に憧れていたとの発言も。

その露崎春女が番組に登場すると今市隆二は感激の様子。本人を前に、今市隆二の思い出の曲「Eternity」についてや、初対面のときの印象など熱く語り合った。露崎春女も「Eternity」を作った経緯などを明かした。この模様は本日11月10日(金)1時より配信されている『LOVE or NOT♪』にて。