「オリエント急行路面電車」

映画『オリエント急行殺人事件』公式サイトでは、大阪唯一の路面電車・阪堺電車を運行する阪堺電気軌道株式会社とのコラボレーションにより、期間限定の特別車両「オリエント急行路面電車」の運行を発表した。11月9日(木)から1月末(予定)まで阪堺電車全線で運行される。

車両は、「オリエント急行」の車体と同じロイヤルブルーに塗られ、窓を見るとエルキュール・ポアロ役のケネス・ブラナーやアメリカ人富豪エドワード・ラチェット役のジョニー・デップなどの豪華キャストが電車に乗っているように見えるデザインだ。また、ドア部分にはポアロのアイコン的存在のピンとハネた髭もデザインされ、可愛らしいアクセントになっている。

ラッピングを施したのは、昭和3年(1928年)に作られ、現在も現役として走る日本最古級の車両「モ161型形車166号車」。アガサ・クリスティが『オリエント急行殺人事件』の原作を発表した1934年と同時期の車両とあり、同時代の文化遺産のコラボという意味合いもある。

発表資料
URL:http://blog.foxjapan.com/movies/orient-movie/news/
2017/11/10