BAR STUDIO

写真拡大

 ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドから、2.0chホームシアターシステム「BAR STUDIO」を11月10日に発売する。価格はオープンで、公式オンラインショップでの販売価格は税別1万7880円。

 エントリーモデルながら、HDMI ARCに対応したテレビ用サウンドバー。38mm径ツイーター、50mm径ウーファー各2基と、低音を増強するデュアルバスポートを搭載し、本体のみでパワフルな重低音を楽しめる。独自のサラウンドモードを備えるほか、「スタンダード」「ムービー」「ミュージック」「ボイス」「スポーツ」の5種類のサウンドモードを用意し、ジャンルやソースに合わせて好みのサウンドを選べる。

 低音域の強さを調整する機能や、音量を下げた際に低音域と高音域を強調する「夜間モード」なども備える。テレビとはHDMIケーブル1本で接続でき、光ケーブルやアナログケーブル接続にも対応。また、Bluetoothに対応しており、スマートフォン/タブレット端末/PCなどとワイヤレス接続が可能なほか、USBメモリや3.5mmステレオミニケーブル経由でも音楽を再生できる。カラーはブラック。