音羽山 清水寺「秋の夜の特別拝観」紅葉の一大名所を、約500基の照明が幻想的にライトアップ

写真拡大

音羽山 清水寺では、2017年11月11日(土)から12月3日(日)まで、秋の夜の特別拝観が開催される。

音羽山 清水寺は、随一の京都観光名所だ。そこを舞台にして、春、夏、秋の年3回行われる「夜の特別拝観」。期間中は、境内が約500基の照明によってライトアップされるだけでなく、本尊である観音菩薩の慈悲を表現した青いサーチライト「観音慈悲光」で、上空を横切るように照らし出される。この幻想的な風景は、季節の風物詩として多くの人に親しまれている。

「秋の夜の特別拝観」では、美しく色づく何千ものもみじが、伽藍とともにライトアップされる。その情景はまさに圧巻。通常時には非公開になっている成就院も、この期間は特別公開となる。「月の庭」の異名で知られる京都屈指の名庭・成就院庭園の静寂に包まれた夜の景色も見所のひとつだ。

【詳細】
清水寺 秋の夜の特別拝観
日程:2017年11月11日(土)〜12月3日(日)
時間:17:30〜21:00(受付終了)
観覧料:大人(高校生以上) 400円、小・中学生 200円、小学生未満は無料


[写真付きで読む]音羽山 清水寺「秋の夜の特別拝観」紅葉の一大名所を、約500基の照明が幻想的にライトアップ

外部サイト

  • 岐阜・曽木公園「もみじライトアップ」水鏡を彩る幻想的な"逆さもみじ"
  • 日本初“船で行くスタバ”、嚴島神社に通じる表参道商店街に - 大鳥居が望む絶景のなか飲むコーヒー
  • 「うめきたガーデン FINAL」大阪・梅田の巨大庭園、クリスマスライトアップ&イルミネーションも