@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

もくじ

ー4代目初 商品改良/特別仕様車
ー今日から “一般展示” 特別仕様車レッドトップ

4代目初 商品改良/特別仕様車


マツダは、ロードスター/ロードスターRFの商品改良車を本日から受注開始すると発表した。また、特別仕様車の「レッドトップ」(写真灰)を新設定する。いずれも発売日は、12月14日。

2015年に発売された4代目初の商品改良車および特別仕様車は、機能性と質感の進化により、ロードスターの魅力を高めている。

ここが変わった ソフトトップ/RF共通

・新色ボディカラー3種採用
(ソウルレッドクリスタルメタリック/スノーフレイクホワイトパールマイカ/エターナルブルーマイカ)

・アダプティブLEDヘッドライト導入

・リアコンソールボックスに遮音マット追加/布シートにシートヒーター設定/サンバイザー表皮巻タイプ設定

ここが変わった ソフトトップ

・リアサスペンション/電動パワステ制御チューニング
 (しなやかさ、上質な走りを追求)
・タコメーター視認性/静粛性向上

・マシーングレープレミアムメタリック新採用


価格は、ソフトトップが2,494,800円〜3,207,600円。RFが3,250,800円〜3,747,600円。
 

今日から “一般展示” 特別仕様車レッドトップ


「レッドトップ」は、東京モーターショー出品車の市販化モデル。ダークチェリー色のソフトトップ/赤褐色のインテリア/ナッパレザーシートを組み合わせたのが特徴。ボディ同色のドアミラーや高輝度塗装16インチ・アルミホイールによって、特別な色使いを引き立たせている。

レッドトップの価格は、6MTが3,045,600円。6ATが3,153,600円。


なおレッドトップは、本日より下記のマツダ2拠点で一般展示を行う。

・マツダR&Dセンター横浜 1階ロビー(神奈川県横浜市)
11月10日〜2018年3月31日(土日を除く)
・マツダブランドスペース大阪(大阪府大阪市)
11月10日〜2018年3月31日