「すべてさらしている」 マツコが明かした『芸能界で1番すごいと思う人物』とは?

写真拡大

2017年11月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した、タレントのマツコ・デラックスさん。

番組内で「芸能界で1番すごいと思う人は誰か?」と問われたマツコさんは、坂上忍さんの名前を出し、次のように答えました。

私も結構ね、いろんなものを犠牲にして、TVに向き合わさせていただいてますけど、この人にはかなわないなぁって思う。

しゃべくり007 ーより引用

マツコさんは、坂上さんがTVの企画で家を購入したことを例に挙げ、仕事に対する熱心な姿勢を褒めたたえます。

もう、本当、すべてTVでさらしてます、っていうさ。あの覚悟の仕方見てると、私もこんな、まだまだね。

こんなサービストークぐらいじゃね、まだ自分をさらしてないな、と。

しゃべくり007 ーより引用

マツコさんと坂上さんは「2回ほど食事に行ったことがある仲」なのだそうです。

その時に、2人の間に出たのは、なんと『遺書』についての話題!坂上さんは、すでに遺書を用意していることをマツコさんに明かしていました。

もう、多分、それぐらい覚悟をして、いつ収録中に死んでもいい、ぐらいの気持ちでやってるんだろうけど。

しゃべくり007 ーより引用

番組内での告白に、ネット上では「どちらもすごい」「マツコさんのこういうところ、好き」といった声が上がりました。

同じ芸能界の仲間として、マツコさんから坂上さんに送られた「かなわない」という言葉。

仕事に対し、情熱を注いでいるマツコさんだからこそ、坂上さんの『覚悟』に尊敬の念を感じられるのかもしれませんね!

[文・構成/grape編集部]