出場に向けて試行錯誤したが…(撮影:小路友博)

写真拡大

<三井住友VISA太平洋マスターズ 2日目◇10日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>
情報が伝わった瞬間会場に衝撃が走った。「三井住友VISA太平洋マスターズ」2日目、賞金ランキング1位のチャン・キム(米国)が腰痛のため棄権したのだ。
【関連写真】プロアマ戦に多くの芸能人ゴルファーが参加!【プロアマ戦フォトギャラリー】
キムは帰り際取材に応じ、「朝起きたときから腰に痛みがあった。立っているのもつらいので棄権することにしました」と症状を説明。次週以降については「来週はまだ分からないです。とりあえず帰って休みます」と明言は避けた。
今大会は賞金総額2億円・優勝賞金4千万円のビッグトーナメント。現在の首位は賞金ランク4位の小平智。賞金王レースはより混とんとしてきそうだ。
【男子賞金ランキング】
1位:チャン・キム(130,977,668円)
2位:池田勇太(117,146,846円)
3位:宮里優作(114,936,982円)
4位:小平智(114,554,813円)
5位:今平周吾(82,359,403円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

チャン・キムが1位に浮上 2位の池田勇太と約1300万円差【男子賞金ランキング】
今年もプロアマ戦に参戦 小平智・古閑美保夫妻がラブラブ2ショットを披露!
大会自己ワースト“76”でもうつむかない 石川遼の強い決意
元師匠はデービッド・イシイ 飛ばしだけじゃないチャン・キムの勝因
【WITB】「振りにいっても振り負けない」チャン・キムが前回優勝時からシャフト変更