「ドクターX」制作費1話1億円超も黒字か 脇役でも250万円とも

ざっくり言うと

  • 「ドクターX」の脇役のギャラについて東スポが報じている
  • 1話当たりのギャラは「西田敏行と岸部一徳が250万円」だと制作関係者
  • 制作費は1話1億円を超えるが、CM単価の大幅アップなどで黒字だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング