画像提供:マイナビニュース

写真拡大

私はかれこれ20年近く、家計のやりくりの取材をしてきました。その中には、貯蓄が1,000万円以上ある人も、少なくありませんでした。その人たちが、とりわけ収入が多いというわけではありません。年収300万円台(手取り)というケースもたくさんありました。

また、お金を使わないケチケチ生活をして、ギスギス暮らしているわけでもありません。要するに、お金のやりくりが上手なのです。ということは、そのやりくりの仕方をまねすれば、誰でも1,000万円貯めることが可能というわけです。是非今日からまねしてみてください。

○今年で誕生10周年を迎える「セブンプレミアム」

「セブンプレミアム」は、皆さん、ご存知の通り、セブン&アイグループのPB(プライベートブランド)商品。2007年5月に誕生し、今年でかれこれ10年になるとのことです。セブン&アイグループのスーパーやコンビニで購入でき、その代表的な店舗が、イトーヨーカ堂、ヨークベニマル、セブンイレブンなどです。

今回は、品ぞろえ豊富な「セブンプレミアム」のアイテムの中で、おうちごはんの即戦力になる商品を探してみました。

○100円台前半の値段でコスパが超優秀

まず目についたのが、サラダ類。夕飯1回分または、夕飯+翌日のお弁当分の使い切りサイズです。ポテトサラダ、マカロニサラダ、ごぼうサラダ、たまごサラダ、かぼちゃサラダなどが130円前後で販売されています。お総菜の切干し大根煮なども、一人おうちごはんには、もってこいです。

どれも、食材を買って一から作るとなると、手間がかかり、コスト的にもかえって高くつくので、この値段で買えるのは有り難い商品です。

○108円で買える「肉入りカット野菜」は使えるヤツ

セブンプレミアムは冷凍食品も充実しています。チャーハン、ハンバーグステーキ、豚の生姜焼きのような調理済みで、あとは電子レンジで温めるだけで、おうちごはん1食分が完成する商品のほかにも、冷凍カット野菜のような素材食材もあります。

その中でも、今回見つけたイチオシ商品が、「肉入りカット野菜」。カット野菜がミックスされているものは他にもありますが、何と、そこに豚肉が入っているのが秀逸です。100円(税込み108円)という値段も魅力的。野菜はキャベツ、玉ねぎ、にんじん、ピーマンの4種類。

豚肉と4種類の野菜がワンパックになっているので、これさえあれば、肉野菜炒めが作れます。サッと炒めてから、鶏ガラスープの素で調味して、水溶き片栗粉でとろみをつければ、中華丼の具に。インスタントラーメンや焼きそばの具にも最適です。常備菜としていつも冷凍庫に入っていれば、何かに付けて役に立ちます。

セブンプレミアムが「電子レンジで簡単調理」としてオススメしているのが、耐熱容器に本品を凍ったまま盛り、ラップをして加熱後、しょうゆやポン酢をかけていただく温野菜。加熱時間の目安は500Wの電子レンジで、1袋、3分半。おなかがペコペコなときにささっとできてオススメの一品です。これで108円なら、おなかもお財布も大満足ですね。

村越克子

フリーランスライター。学習院大学文学部心理学科卒業。編集会社を経て、フリーに。主婦を読者対象とした生活情報誌を中心に執筆。家計のやりくりに奮闘する全国の主婦を取材し、節約に関する記事を数多く手がける。執筆協力に『綱渡り生活から抜けられない人のための絶対! 貯める方法』永岡書店など。