【世宗聯合ニュース】韓国関税庁は10日、輸入品に対する検査の強化に向け、検査員を増員する方針を明らかにした。

 ここ5年間で輸入品は年平均5%増加しているが検査員は増員されず、違法な物品の流入阻止に限界があるとの指摘を受けていた。

 関税庁関係者は「密輸や脱税の防止などに向け持続的に検査を強化していく」と話している。