どこでも買えるおつまみとして定番の6Pチーズ。そのままでも美味しいけど、一手間加えて更に美味しく仕上げるレシピとしては、雪印のCMや『マツコの知らない世界』でも紹介された「焼きロッピー」が有名でしょうか。

今回はそれを参考にして簡単なアレンジレシピを試してみました。6Pチーズをお酒に漬けて、ハムに巻いて焼くだけ。これまた最近話題になったねとめし「ブランデー漬けカマンベールチーズのベーコン巻き」をお手軽にした感じですね。ちょっぴり豪華感があるおつまみを安く用意したい時にどうぞ!

お好みのお酒に漬けて焼くだけ!

用意するものは6Pチーズとハム、それにワインやウイスキー、ブランデーなどお好みのお酒だけ!

深めの容器にチーズを入れて、浸かるぐらいにお酒を注ぐか……

ジップロックなどで密封してもOK。あとは冷蔵庫で一晩程度置いておきましょう。

漬け終わったらハムに巻いて、フライパンで軽く焼き目をつけます。お好みで黒胡椒を振ってから焼いても、香りが出て美味しいですよ。

トロリと濃厚で香り深いチーズおつまみ!

作り方はたったこれだけ。軽く加熱した6Pチーズは柔らかトロトロ、浸かったお酒がふんわり香って、安い6Pチーズがなんとも風味豊かな一品に仕上がるんです!

使うお酒は試した感じ、特に白ワインがおすすめ。ほどよい果実味が上品に染みて、焼かずにチーズのワイン漬けとしてそのまま食べてもイケる感じでした。ウイスキーやブランデーで漬けると、更にガツンとくる風味に。アルコール分はそこまで強くなりすぎないので、色々なお酒で試してみるのも楽しいかと思います。

黒胡椒のほかに蜂蜜などを垂らしてもバッチリ美味しく仕上がるので、6Pチーズをそのままつまむのに飽きた時などに試してみてはいかがでしょうか!