食玩ってレベルじゃない!MSが4機ついた「V作戦」セットが出撃!

写真拡大 (全5枚)

「食玩」とは「食品玩具」の略。要は“おまけの玩具が付いた食品”のことなんですが、とあるメーカーが本気を出した結果、とてつもなくハイクオリティの「おまけの玩具」が完成。大きいお兄さん以上の世代に大評判となっています。

バンダイが展開するショッピングサイト・プレミアムバンダイから、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する地球連邦軍の戦艦ホワイトベースに、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、コアファイターの特別版フィギュアをセットした食玩セット「FW GUNDAM CONVERGE WHITE BASE & CONVERGE:CORE V作戦セット」の発売(2018年3月)が発表。11月8日より、プレミアムバンダイ限定での予約受付がスタートしています。

全長約360mm×全幅約330mm×全高約160mmのビッグサイズで、メガ粒子砲やカタパルト、メインブリッジやアンテナに至るまで、艦体における印象的な部分を精巧に再現しています。左舷と右舷のモビルスーツデッキは開閉式(前面だけでなくサイドパネルも展開できる仕様)となっており、内部にGUNDAM CONVERGEシリーズのモビルスーツを3機ずつ収納できます。

付属する特別版フィギュア4機は、ホワイトベース隊所属機の証である「WB」のマーキングが追加。カラーリングもV作戦セットオリジナルとなっています。

そして、本品が食玩であることの証となる “ガム” が3個付属。ホワイトベース本体後部のガンペリー格納スペースに収納できます。もはや「食玩とは一体何なのか」という、ニュータイプにも見通せない真理に行き着いてしまいそうな究極の食玩セット。ガンダムに夢中になった、あの頃の興奮が甦ります。価格は2万4840円です。

>> プレミアムバンダイ「FW GUNDAM CONVERGE WHITE BASE & CONVERGE:CORE V作戦セット」

 

(文/&GP編集部)