シェネル、新曲「奇跡」が映画『今夜、ロマンス劇場で』主題歌に 綾瀬はるか&坂口健太郎が初共演

写真拡大

 シェネルの新曲「奇跡」が、2018年2月10日公開の映画『今夜、ロマンス劇場で』の主題歌を担当する。

(関連:ドラマ『リバース』が問いかけ続けた“罪と罰” 全てを物語っていた主題歌「Destiny」を改めて読む

 綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演を果たす同映画は、『のだめカンタービレ』シリーズを手がけた武内英樹監督による完全オリジナルラブストーリー。綾瀬はるか演じる“美雪”と坂口健太郎演じる“健司”の「叶わない恋だけれど、一緒にいたい」という気持ちがストレートに伝わる切ない歌詞とメロディによるラブソングを、シェネルがドラマチックに歌い上げた。

 シェネルが映画の主題歌を書き下ろすのは、2012年公開の映画 『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌としてヒットした「ビリーヴ」以来。シェネルは今年デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎え、12月6日に初のオールタイムベストアルバム『10th Anniversary ALL TIME BEST』をリリース。主題歌「奇跡」は、同作に初収録される。(リアルサウンド編集部)