【無印そっくりさん】を買う前に、知っておきたい良いとこダメなとこ

写真拡大 (全21枚)

おしゃれな無印良品のアイテムを使ってスタイリッシュなキッチンを目指したいと思っていても、お値段が張るものが多いのでなかなか難しいところ……。そんなときに気になるのが、色々なメーカーのそっくり品。でも、見た目がそっくりでもすべてが同じな訳ではありません。


数が欲しいスタッキング物は
ニトリの500円バスケットが正解!


通気性も良く食品ストックに最適なワイヤーバスケット。選ぶときにまず避けるべきは底面が狭いこと。無印のように底の面積が広ければ収納力がアップします。これに似た形だったのがニトリで、激安なのに収納力もちゃんとありました。無印のようにサビに強いステンレス製ではないものの、黒色で汚れも目立たないというメリットもあります。



ニトリ
ワイヤーバスケット
フィローハーフ
実勢価格:538円
幅38×奥行26×高さ13

無印より格段に安く、色は黒オンリーのスチール製。フォルムが直方体に近いため、収納時にムダなスペースができにくくなっています。もちろんスタッキングも可能です。



本家はコチラ!
無印良品
18-8ステンレス
ワイヤーバスケット3
実勢価格:2300円
幅37×奥行26×高さ12

スタイリッシュな見た目に加え、スタッキングまでできるという無印のヒットアイテム。ステンレス製で、水に強くサビにくいという特製があります。



たっぷり収納するには、開口部と底面の大きさが同じ(=直方体)であることが必須。色は違えど、コレはどちらもバッチリ! サイズ感もほぼ同じです。



無印の価格が高いのは、サビにくく長持ちするステンレス製だから。素材の面でニトリは追いつけませんでした。



無印はすんなりと2Lのペットボトルが入り、ニトリもちょっとギリギリでしたが2本収まりました。



ダイカイ
積み重ねバスケット
実勢価格:798円
幅37×奥行27×高さ22

価格はお手頃ですが、形が台形なのが残念。スタッキングするときにカゴとカゴが絡まるのもストレスです。



パール金属
積み重ねバスケット
実勢価格:1110円
幅35×奥行26.5×高さ22

「クロムメッキ」なのでサビる心配はあまりありませんが、形がやはり台形のため収納力がビミョーです。


PPボックスは中心に穴が
空いてるトップバリュが良い!


食材や調味料をストックする収納ボックスは、中身が重くても軽い力でスッと引き出せるトップバリュが大正解。カレーなどのレトルトパックを立てて収納できるサイズ感も最高です。一見同じように見える無印ですが、取っ手が下にあるため開けるときにガタガタと音がしがち。しかし、サイズのバリエーションは豊富なので用途に応じてダブル使いするのもありです。



トップバリュ
TVクリア引き出しケース
実勢価格:1058円
幅17×奥行34×高さ18

見た目はもちろん、素材の厚みもそっくり同じ。まるで無印の商品みたいなデザインですが、引き出し部分に穴が空いており引き出しやすい点は高評価です。



本家はコチラ!
無印良品
ポリプロピレンケース
引出式・深型(V)/引出式・深型・2個(仕切付)/ハーフ・深型・1個(仕切付)
実税価格:1000円/1500円/900円
幅26×奥行37×高さ17.5cm/幅26×奥行37×高さ17.5cm/幅14×奥行37×高さ17.5cm

無印の大定番、PPケース。乳白色で統一されており、小物をスッキリまとめられます。取っ手部分が飛び出していないシンプルなデザインで、サイズ展開の数は無印が圧倒的。収納するものや種類によってカスタマイズ可能です。統一感を出せてスッキリ見せる効果もあります。



色味や雰囲気はもちろん、素材の厚みなど、かなりそっくりです。トップバリュは、引き出し前面の穴により、引く力が均等に入るため、より開けやすいです。無印は缶詰などの重いものが手前にあるとガタガタしてしまいます。


カトラリーケースは種類豊富な
セリアでカスタマイズ!


カトラリーケースは、これからは100円ショップで十分な時代。セリアのカトラリーケースはちょっと素材が薄いだけで、その他は無印との違いが見当たりません。しかもXSサイズは2個で100円とお買い得感が飛び抜けていました。家族が多くてカトラリーの量が膨大、または種類が多いといった家庭には、断然セリアがおすすめです。



セリア
キッチン整理
XS×2個/M
実勢価格:各108円
幅8.7×奥行8.7×高さ4.5cm
/幅9×奥行26×高さ4.5cm

半透明で角がラウンド型なところまでそっくり。そしてさすが100均だけあって、ミニサイズは2個で100円とうれしい価格設定でした。



本家はコチラ!
無印良品
ポリプロピレン整理ボックス
実勢価格:80円/160円
幅8.5×奥行8.5×高さ5cm/幅8.5×奥行25.5×高さ5cm

キッチンの引き出しの中を整理するための仕切りボックス。こちらも無印を代表するレジェンド商品。シンプルながらどんなカトラリーも入る大きさで使いやすいです。



右:無印良品
左:セリア
サイズとフォルムはほぼ同じで、目で見分けるのは不可能。素材はセリアが若干薄めでした。


ダストボックスは無印の圧勝!
そっくり品は他人のそら似だった



無印良品
重ねて増やせる
ダストボックス・2段セット
実税価格:3600円
幅40×奥行25×高さ73cm

スリム型の2段式ごみ箱。狭いキッチンでも場所を取らず、見た目スッキリでクール! ボックス内部には持ち手も付いており、使い勝手の良さまで考えられています。



そっくりさんはコチラ!
アスベル
ダストボックス 2段
実勢価格:4681円
幅40×奥行28×高さ76cm

作りは無印のものに近いですが、ペダル式で下段のボックスを開閉できるのがポイント。サイズも奥行と高さが若干大きめ。しかし、素材感がチープなのと安定性に欠けるのが残念です。



アスベルは「無印にそっくりでペダル式なんて最高!」と思いきや、パネルのテカテカした素材感がなんともチープ。同じ白色でも無印はおしゃれなセミマットで落ち着きがあります。



下段がペダルで開閉できるのは良いのですが、揺れるため思いきり踏み込めません。



無印はダストボックスに持ち手があるなど、見えないところも手が込んでいました。


アクリル仕切りは無印一択
1000円でこの強度は横綱級!



食器棚を仕切るのに便利なアクリル棚は、類似品が意外と少ない事実が判明。棚の強度を出すのにコストがかかるのか、他社製品は軒並み設定価格が高めでした。アクリル棚を買うなら絶対無印です。



無印良品
アクリル仕切棚
実税価格:600円/800円
幅26×奥行17.5×高さ10
幅26×奥行17.5×高さ16cm

これらを揃えれば、無印的キッチンが簡単に作れちゃいます。値段の壁を超えられなかったあなた! プチプラ品でぜひ作ってみてください。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。