店先に置かれたジャコランタンが、一夜にしてクリスマスツリーとポインセチアに早変わり。そう、季節はもう11月。今年もあと2ヶ月となりました。

は!師走!師匠も走ると書いて師走がすぐそこまで迫っている!どの業界も何かと忙しくなる12月が!というわけで、今のうちにコレだけ言わせて下さい。

電話に出なかったら、留守電かショートメール残して!

例えば電車やバスで移動中だったり、たまたま席を外していたり、ウッカリだったり、バタバタしてたり、もしくはガッツリOFFを楽しんでいたり、誰だって着信に気づかないことはよくあります。そして、ただただ残されている「不在着信」の四文字…

いや、要件は何なんだよ!

家族、親戚、友人ならいざ知らず、仕事の相手に「着信ノミ」ってどうなのよ!どういう用事なの?!留守電くらい残して下さいよ!最近は便利ですよ?ショートメールっていうのがあるんですよ。だいたいメールじゃなくて、電話かけてきたってことはすぐに返事が欲しいってことですよね??それなのに!それなのに着信ノミて!要件を、要件を聞かせて下さい!

着信ノミは、その程度の用事

とはいえ、ヤイヤイ言ってる僕自身も着信ノミの男でした。しかし、先輩にガツンと言われたのです。「お前、ちゃんと留守電残せよ!留守電残さないとその程度の用事だと思われんだろうが!」と。そうです。僕は自分の都合しか考えてなかったのです。その瞬間、自分は何て仕事のできない人間なんだろうと思い知ったのです。

なんなら全部メールで

これから年末にかけてどの業界もバタバタとし始めますが、少しでもスムーズにストレスなく効率よく業務を進めるために電話をかける場合は必ず留守電かメールを残すようにしましょう。もしくは後々言った言わないの論争を避けるために全部メールにしましょう。お互いのために!そして、平和に年を越すために!

過去の連載はこちら↓