『ベイビー・ドライバー』BD&DVD来年1月発売 アンセル・エルゴートのインタビュー映像も

写真拡大

 『ベイビー・ドライバー』のブルーレイ&DVDの発売が2018年1月24日(水)に決定。あわせて主演のアンセル・エルゴートのインタビュー映像も公開された。

動画はこちら

 本作は『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』のイギリス人監督エドガー・ライトが、初めてハリウッドで製作したカーアクション。犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称“ベイビー”が、運命の女・デボラと出会ったことにより、組織を脱退するべく奔走する姿を描く。

 ブルーレイには、本編映像のほかに、未公開シーンやリハーサル映像、さらにはアンセル・エルゴートのオーディション映像など、2時間超えの豪華特典映像を収録。また、4K ULTRA HD&ブルーレイセットやスチールブック仕様版の発売も予定されている。

 あわせて公開されたのインタビュー映像では、エルゴートが撮影の合間に、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーと、音楽の話で意気投合したことが明らかに。「僕も音楽をやると言うと、(フリーは)どんな感じかと様子を聞いてきた。スタジオに行くよと言ってくれたんだ。“ホテルに戻ってベースを持ってくる”とね」とアンセルが音楽の仕事をしていたスタジオに遊びに来ることになったそうだ。さらに「この会話を聞いていたジェイミーが“みんな行くなら俺も行く”と言ってきたんだ。“夕食の後、合流する”とね」とジェイミーも遊びに来ることになったというエピソードを、ジェイミーのモノマネを交えながら明かした。(リアルサウンド編集部)