吉林省吉林市に住む呉吉人さんは、団地に貼られた違法広告に立ち向かうため、毎朝7時に準備した顔料と筆を持参し、団地の壁に絵を描いている。1カ月の時間を費やし、違法広告でいっぱいだった壁に牡丹の絵を完成させた。

写真拡大

吉林省吉林市に住む呉吉人さん(69)は、団地に貼られた違法広告に立ち向かうため、毎朝7時に準備した顔料と筆を持参し、団地の壁に絵を描いている。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

1カ月の時間を費やし、違法広告でいっぱいだった壁に牡丹の絵を完成させた。呉さんは、「まだこの絵は完璧ではない。蝶や花などの絵を描き加えていき、もっと美しいものにする」と話した。(提供/人民網日本語版・編集/YK)