ブラジル代表のウィリアン【写真:Getty Images】

写真拡大

 ブラジル代表のFWウィリアンが、10日に行われる国際親善試合の日本戦を前にコメントを残した。記者会見の様子をブラジル『グローボエスポルチ』などが伝えている。

 ウィリアンは今回の日本戦でキャプテンマークを巻くことが確実となっている。チッチ監督体制で14人目の主将だ。

 日本代表についてウィリアンは、「いくつか映像を見た。日本は非常にカウンターのスピードがあって、プレーの仕方を分かっている」とコメント。「でも、大事なのは自分たち自身だ。自分たちのパフォーマンスだね。僕たちは、日本もイングランドもスペインもリスペクトしている」と強調した。

 ウィリアンは、W杯に向けて全ての試合に価値があると考えている。

 「まだ道は続いている。僕たちは毎日向上したいと思っているんだ。それがサッカーで大事なことだね。ミスをして、試合事に向上しなければいけない。それが僕たちをW杯というより大きな目標へと導いてくれる」

text by 編集部