「FREED+ DOG LOVER(フリードプラス ドッグラバー) 」(写真: ホンダアクセスの発表資料より)

写真拡大

 「愛犬と一緒にアウトドアを思いっきり楽しみたい!けど愛犬と快適に過ごせる装備がどの車にもついてない!」そんな悩みを抱えた愛犬家に朗報だ。ホンダ車の純正部品を開発・生産・販売するホンダアクセスが、キャンピング架装メーカー「ホワイトハウス」とタッグを組んで特別仕様のキャンピングカー、「FREED+ DOG LOVER(フリードプラス ドッグラバー) 」を開発した。

【こちらも】老犬施設に入居する犬が急増 愛犬も大切な家族

 FREED+ DOG LOVERは、ホワイトハウスがホンダのミニバン「FREED+(フリードプラス)」を架装して販売している「FREE STYLE(フリースタイル)」をベースに、愛犬と一緒にアウトドアを楽しめる特別装備を追加した。

 気になる追加装備は、泥がついたりして車内に入れるのをためらってしまうような汚れものや小物を車の外に収納出来るクォーターウィンドウボックス。「掃除が大変だから車内を汚したくない!」と思っている人にはオススメの装備だ。そして荷室に設置する愛犬用の給水器に、ごみ箱が付いたごみ箱ビルドインウォーターサーバー、愛犬や荷物が後部から飛び出してくるのを防止するための飛び出し防止ネットに掃除が面倒な犬の毛を掃除しやすいように作られたフラットクッションマット。愛犬家にはたまらない装備が盛りだくさんだ。

 FREED+ DOG LOVER(フリードプラス ドッグラバー)は20台という台数限定での販売となり、商談は11月下旬からホンダアクセスが運営するショッピングモール「Circle h」の特設ページで予約を行うことが出来る。愛犬と楽しい時間をたくさん過ごしたい愛犬家は購入してみたい1台だ。

■価格

 ハイブリッド車(FF):4,266,600円(10台) ガソリン車(FF):3,890,160円(10台)

■標準装備

 ・ポップアップルーフ ・全窓プライバシーカーテン ・エアヒーター ・サブバッテリー ・走行自動充電システム ・DC室内ソケット ・室内照明 ・フラットクッションマット(ファブリック)

■特別装備

 ・クォーターウインドウボックス ・ビルドインサーバーウォーター(ダストボックス) ・飛び出し防止ネット ・フラットクッションマット(合皮) ・スライド収納 ・アウトドアテーブル ・フロアカーペットマット ・Gathers 9インチプレミアムインターナビ(専用オープニング画面) ・シートカバー ・キーカバー ・テールゲートストラップ ・DOG LOVERエンブレム ・DOG LOVERデカール