「あら不思議」家具を増やしても部屋が広く見える方法

写真拡大 (全7枚)

IKEAのヴィットショーシリーズの家具はショーケースのようなデザインで、おしゃれなインテリアを収納するのに最適です。今回はヴィットショーシリーズの家具を使って、見せるディスプレイが映えるスタイリッシュな部屋づくりに挑戦します。


見せるディスプレイはおしゃれで
広々とした部屋にしてくれます


細めの金属製フレームと透明なガラス板で構成されたシェルフユニットやテーブルは、細いフレームガラスだから家具特有の圧迫感がありません。

ガラスの棚には絵やオブジェ、グリーンをのせると、見せるディスプレイで一段とスタイリッシュな部屋に!



実際に置いてみると、圧迫感がなく部屋が広々としています。


家具の重さを解消し組み立てやすい
IKEAの新定番ヴィットショーシリーズ


ヴィットショーシリーズのインテリアは近年アイテムが増え、シェルフユニット以外にもテレビ台やラップトップテーブルなどのラインナップが揃います。

家具の重さを解消した組み立てやすいシリーズで、IKEAの新定番ともいえるほど。今回はこちらの3アイテムを使用します。



VITTSJO
シェルフユニット
実勢価格:5999円



VITTSJO
コーヒーテーブル
実勢価格:4999円



VITTSJO
シェルフユニット
実勢価格:6999円

早速ヴィットショーシリーズの特長を活かして、見せるディスプレイづくりにチャレンジ! 次の2つのポイントを参考に、広々としたスタイリッシュな部屋をめざしましょう。


ポイント1:ガラスの抜け感で
見せたいものを無造作にレイアウト


下に置いたものを透かして見せられるのがガラステーブルの良さ。棚の中が暗くならないのも大きなメリットです。



本を無造作に置くだけでも、おしゃれに見えます。


ポイント2:シェルフユニットは
あえて部屋の隅に置き空間をつくる


木製のどっしりした棚と異なり、フレームが細いシェルフユニットは部屋を囲むように置いても存在感が強くなりすぎません。あえて部屋の隅に置くことで、空間が大きく使えて広々とした部屋になります。



フレームが細いから2つ並べても部屋に圧迫感を与えず、スタイリッシュな空間に。

テーブルやユニットシェルフだけでなく、そのほかのアイテムもシリーズで揃えれば、さらにスタイリッシュさが増します。シンプルかつモダンな印象ながらお手頃価格が魅力のヴィットショーシリーズ、おすすめです。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。