貴重品ってどうしてる?個人用金庫っていう選択肢もありますよ

写真拡大 (全4枚)

頑張って購入した腕時計やアクセサリー、マイナンバーや預金通帳、さまざまな証書……。引き出しにそのまましまっておくのが心配なものって、ありますよね。みなさん、保管はどうされていますか?

頑丈な金庫にしまう、なんて大げさなことはしなくても、自宅やオフィスで気軽に使える超小型サイズの保管庫が登場しました。サイズ感も重量も、ちょっとしたものを入れておくのにピッタリ。これなら気軽に活用できそうです。

マスターロック・セントリーのパーソナルセキュリティ保管庫「X014E」は、これまでの保管庫になかった超小型サイズが特長。外寸は約W231×D170×H170mmで、重量は3.6kg。小さいながらもタフなボディと頑丈なロックボルト仕様で、不正な解錠を強固にプロテクトします。でも、小さくて軽量だと、簡単に持ち去られてしまうのでは……と心配なアナタ。「X014E」は、壁や床へ固定することも可能。これならさらに安心ですね。

使い方はカンタン。1桁から10桁までの暗証番号を設定するだけ。もちろん、変更は何度でも可能なので、定期的に見直すことでセキュリティ対策も万全。万一、暗証番号を忘れて扉を開けられなくなった場合でも、「強制解除キー」が装備されているので安心です。内部にはカーペットが敷かれており、時計やアクセサリーなど、傷をつけたくない貴重品の収納にも適しています。

クールで重厚感のあるブラックカラーは、自宅やオフィスはもちろん、ホテルや病院などの公共空間にもマッチするので、幅広く活用できそう。価格は1万1016円です。

>> パーソナルセキュリティセーフシリーズ「X014E」

 

(文/&GP編集部)