栃木・あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭〜フラワーファンタジー2017〜」

写真拡大

栃木・あしかがフラワーパークにてイルミネーション「光の花の庭〜フラワーファンタジー2017〜」が開催される。期間は2017年10月21日(土)から2018年2月4日(日)まで。

あしかがフラワーパーク会場は、ハウステンボスの光の王国さっぽろホワイトイルミネーションが認定を受けている「日本三大イルミネーション」や、「日本夜景遺産」「関東三大イルミネーション」などに認定されている全国でも有数のスポット。94,000平方メートルの園内に400万球の光が輝く、壮大なエンターテイメントを演出する。

2017年新作イルミネーションは、花々で彩られた空間に建てられた「フラワーキャッスル」。辺りには35,000本の花畑が広がっており、城の中に入ることもできるので、自分が童話の世界に入り込んだようなシーンを体験できる。

シンボルツリー「奇蹟の大藤」はリニューアルを遂げる。藤の花弁を形どったキャップを1球1球に取り付け、藤色の小さな光の粒は天井を埋め尽くすほど。春の藤を見ているかのように、咲き始め、満開、舞い散るまでのストーリーを見ることができる。

他にも、睡蓮の花を再現させた「光の睡蓮」は幻想的な景色を演出したり、バラをイメージした「光のバラ園〜ハピネスガーデン〜」など見所がたくさん。

あしかがフラワーパークは、1968年、栃木県足利市堀込町に「早川農園」としてオープン。以来「250畳の大藤」として愛されてきた。都市開発の為、1997年、現在の所在地である、足利市迫間町(はさまちょう)に移設。「あしかがフラワーパーク」としてオープンした。園のシンボルはもちろん「大藤」。大藤4本と80mもある白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されている。その見頃を迎える毎年4月中旬〜5月中旬にかけては、「ふじのはな物語〜大藤まつり〜」が開催される。

【詳細】
あしかがフラワーパーク
住所:栃木県足利市迫間町607

「光の花の庭〜フラワーファンタジー2017〜」
期間:2017年10月21日(土)〜2018年2月4日(日)
休園日:2017年12月31日(日)
点灯時間:
土日祝 16:30〜21:30、平日 16:30〜21:00
入園料:大人 900円、子供 500円

【問い合わせ先】
あしかがフラワーパーク
TEL:0284-91-4939


[写真付きで読む]栃木・あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭〜フラワーファンタジー2017〜」

外部サイト

  • ハウステンボスで世界最大級イルミネーション「光の王国」白雪姫のプロジェクションマッピングも
  • 東京ドームシティ“スイーツ”がテーマの冬イルミネーション、輝くお菓子の家やマカロントンネル
  • ディズニーのツリーやラッピング電車が出現、渋谷ヒカリエや東急百貨店のクリスマスイベント