新宿武蔵野館、動員記録作『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』Blu-ray&DVD2月発売

写真拡大

 キリアン・マーフィとジェイミー・ドーナンが主演を務める映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』のBlu-ray&DVDが、来年2月2日に発売することが決定した。

参考:映画、演奏者、観客が一体となるカタルシス 『ラ・ラ・ランド in コンサート』体験レポ

 本作は、『フローズン・タイム』のショーン・エリス監督が手がける戦争サスペンス。第二次世界大戦中最も凄惨な史実のひとつとして語り継がれる、ヒトラー、ヒムラーに次ぐナチス第三の男=ラインハルト・ハイドリヒの暗殺事件を描く。

 『ダンケルク』『インセプション』等クリストファー・ノーラン監督作品の常連でもあるキリアン・マーフィと、『フィフティ・シェイズ』シリーズのジェイミー・ドーナンが、”金髪の野獣”と呼ばれたナチス親衛隊大将のラインハルト・ハイドリヒを暗殺する命を受けた若き兵士を演じる。

 劇場公開時には、メイン館となった新宿武蔵野館では1週目35回上映中の33回が満席になるなど、同館リニューアル後の週間動員記録も樹立した。

 発売が決定したBlu-ray&DVDの映像特典には、メイキングと予告編集が収録される予定。またポニーキャニオンショッピングクラブで購入すると、オリジナルポストカードの特典も付属する。(リアルサウンド編集部)