オフィスの机にモノが置けない?だったら棚を作っちゃえ!

写真拡大 (全4枚)

片付けても片付けても、なぜか散らかってしまうデスク周り。定期的にキレイに片付けて整理収納すればいいのですが、日常的に使う文房具などは結局出しっぱなしにしておくのがなんだかんだ便利だったりして。いつの間にかデスク上はモノで溢れてしまう……その気持ち、とってもよくわかります。でも、必要なモノが使いたい時に見つからないのはやっぱり困る! せめて使用頻度が高いモノだけでも定位置を決めてあげませんか。

キングジムの「マグトレー」は、そんな整理下手のあなたにうってつけのマグネット式トレー。キャビネットやデスクなどのスチール面に取りつけるだけで即座に棚が完成、新たなスペースとして活用できます。

トレー部分は約230×320mmと、 A4クリアーホルダーを平置きできる大判サイズ。当日中に処理したい書類をまとめたり、常に参照したいマニュアルや資料を置いたり、名刺入れや社内携帯、社内印などよく手に取るモノの定位置にしたりと、仕事の内容に応じてなにかと使える便利アイテムです。

磁力でクリップをまとめておけるクリップポケットも、経理・総務など書類処理が多い人には重宝しそうです。吸着部分には強力なネオジム磁石を採用、耐荷重量は約3kg。そこそこの重さのモノも置けるから、オフィスの出入口に運送伝票や梱包資材などの備品を常備したり、休憩室のキャビネットに取り付けて紙コップやマドラー、砂糖などを置いたりするのにもいいですね。

カラーは白・黒の2種類を用意、価格は各5378円。12月15日より発売。

>> キングジム「マグトレー」

 

(文/&GP編集部)