チャイナエアラインは、台北/桃園〜オンタリオ線を2018年春に就航する。

週4便をボーイング777-300ER型機で運航する。チャイナエアラインのアメリカ線は、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ホノルル、グアムに次ぐものとなる。カリフォルニア州は3都市目の就航となる。

オンタリオはカリフォルニア州南部の都市で、ロサンゼルス広域圏の位置している。オンタリオへ乗り入れる初のアジアの航空会社となる。税関や荷物の待ち時間などを短縮することができ、サンディエゴなどの人気の高い観光地にも近い。中国語を話すコミュニティも多く存在している。