好きな相手に振り向いて欲しいからって、自分をよく見せようとしたり、相手の趣味に合わせたり、自分の時間を犠牲にしたり。

でも、「そもそも誰かに認められるために頑張るよりも、自分を愛してあげるほうが大切」と、ライターMichele Brookhaus。ほっ、よかった。アメリカの同年代の女性たちの感覚とそれほどズレてなくて(なんとなく…)。

恋人がいない時こそ、自分と向き合ういいチャンスと心得よ。それが彼女からのメッセージ。「Your Tango」よりどうぞ。

01.
ここぞとばかり、
好きなことに没頭!

そして、没頭している自分を好きになりましょう。

もし、好きになれなかったら。いつの間にか「楽しむこと」を忘れてしまっているサインかもしれません。毎日何かしらワクワクできていますか?「人生楽しい」って思えていますか?思えてなければ、危険信号。

そう感じるのなら、何か新しいことを始めてみましょう。全くちがう方向に進んでみるのもアリ。好きなことを続けていると、たくさんのいいことが起きちゃうかも。

02.
自分を奮い立たせ、活気づける
趣味を見つける

学問や仕事に取り組んでいないとき、気分がアガる趣味は持っておきたいもの。

ひとりで体を動かしたり、チームスポーツをやってみたり、絵画や音楽にハマってみたり。しっくりくることは自分が一番よく知っているでしょう。こうして楽しいことを人生に取り入れると、エネルギー量もアップし、いろんなプラスに恵まれます。

03.
ココロとからだ
健康に気を配る

どれだけエネルギッシュに毎日を過ごせるかは、体の健康にかかっています。当たり前すぎて忘れがちですが、体がうまく機能しなければ私たちも動けません。

まずはそのかけがえのない体を大事にしてあげましょう。そのためには、心が喜ぶ体の動かし方を知ること。ストレッチすること、汗をかくこと、踊ること、泳ぐこと。動かせば動かすほど体は喜ぶでしょう。さらには美味しくかつ健康なものを食べ、夜はぐっすり眠ること。

健康は話せばキリがないトピックですが、重要なのは「自分を大切にしたいのなら健康に気をかける」ということ。健康かどうかって、案外一目でわかっちゃうものです。

04.
ありのままの自分を
好きになってあげる

つまり、自分という人間に価値を置くこと。そして私たちが提供できることには意味があると理解することです。

自分を好きになるために必要なのは、自分が大切な存在であると認識すること。「Elite Daily」のAshley Fern曰く、「自分を好きになるということは、自分と自分がもたらす影響に誇りを持つこと」だそう。

そうすれば自分にぴったりの相手が現れたとき、「無理に型にハマって自分を捨て去る必要なんてない」と思えるはず。あなたらしくいればいいんです。あなたらしくいることがいいんです。

自分を好きになれれば、誰かに好きになってもらえるよう頑張る必要なんてないのかも。

More content from Your Tango:
・20 Things Really Really Happy People Do WAY Differently
・10 Ways Smart Women Choose To Be Really Truly Simply HAPPY
・19 Quotes To Inspire You To Create Your OWN Darn Happiness

Licensed material used with permission by Your Tango