初めて発見された太陽系外の小天体 天文学連合が「オウムアムア」と命名

ざっくり言うと

  • ハワイの望遠鏡で初めて発見された、太陽系外から飛来したとみられる小天体
  • 国際天文学連合の小惑星センターは「オウムアムア」と命名した
  • 初めて遠くから来た、というような意味のハワイの言葉だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング