みなさん、お酒の席で意中の彼を振り向かせたくはありませんか?

彼との恋を一歩前進させるには、彼に自分のことを意識させるためのテクニックが不可欠ですよ。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“お酒の席で気になる彼をドキッとさせるモテテク”をご紹介。

意中の彼を落としたい方、必見です。

 

■ちょっとだけ大胆なアピール

お酒の席では、やはり何よりも“お酒の力を借りる”のが一番です。

ただし、男性がドキッとするのは“大胆な女性”ではなく“ちょっとだけ大胆な女性”。

お酒が入っている時にガードが固すぎるのは論外ですが、大胆になりすぎる女性も、男心をくすぐらせることはむずかしいかもしれません。

普段とは違い、ちょっとだけ大胆になる。

彼にあと少しだけ近づいてみたり、いつもより見つめる時間を長くしたりするなど、ピュアな乙女心が垣間見えるような“ちょっとだけ大胆なアプローチ”は、気になる彼をドキッとさせることができるはず。

 

■場の雰囲気が落ち着いている時に話しかける

お酒の席で彼をドキッとさせたいなら、場の流れや空気を読み、彼の気分の波を察知することが大切です。

彼の気分が高揚している時にアプローチをしては、ギャグか本気かわからない言動で返してくる可能性があります。

その流れで急接近することもありますが、ノリで関係が深まることに抵抗を感じる女性は、彼の気分が落ち着いている時を狙ってみましょう。

彼が場の流れから一歩引いている時に隣の席を確保すれば、二人だけのまったりとした時間を過ごすことができますよ。

また、落ち着いている分深い話もできますし、お酒も入っているため、あなたの心配りに彼もドキッするかもしれません。

 

■ほてった顔で見つめて…「酔っているアピール」

女性のキャラクターにもよりますが、“酔っちゃったアピール”は、多くの男性をドキッとさせることができるでしょう。

少しあざといかもしれませんが、「酔っちゃった」とストレートに伝えてもいいですし、ほてった顔で彼をじっと見つめてみるのも効果的かもしれません。

酔わない体質だと知られている場合はむずかしいですが、お酒に酔っている女性の姿は、いつもよりかわいらしいだけでなく、同時にセクシーさも感じさせることができるのです。

彼をドキッとさせたいなら、“酒豪アピール”よりも“酔っているアピール”の方が吉ですよ。

 

お酒の席は、“隙を見せやすいシチュエーション”でもあります。もしも意中の彼をドキッとさせたいのなら、ガードはほんのすこしだけゆるめて、軽いジャブを打つことを心得ておきましょう。

【画像】

※ Nejron Photo/shutterstock