自分の部下にはついついたくさんの能力を身につけてほしいと望んでしまうもの。しかし、スポーツショップのみならず、すべての業種に当てはまる的確なアドバイスが好評の無料メルマガ『がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!』の著者で現役コンサルタントの梅本泰則さんは、「従業員に必要な能力は3つに絞れる」と断言し、その内容と「伸ばし方」について記しています。

従業員に必要な3つの力

あなたは、従業員の皆さんにどんな能力が必要か、しっかりと伝えておられるでしょうか。「こんな従業員になって欲しい」とか、「こんな能力を身につけて欲しい」とか思っておられるに違いありません。

その「欲しい能力」とはどんなものでしょう。例えば、「販売力」「実行力」「理解力」「企画力」「指導力」など従業員に求める能力はたくさんあります。しかし、あまり多くを望んではいけません。多くを望んでも、従業員にとっては負担になるばかりです。

とはいえ、どの従業員にも持って欲しい能力があります。それは、「目標達成力」「管理力」「コミュニケーション力」です。この3つは、お店の運営を円滑に進めるためにもどうしても身につけてもらわなくてはなりません。順番に説明しましょう。

目標達成力

まず、「目標達成力」です。どんな「目標」かといえば、やはりそれは「売上目標」と「利益目標」が最初に来ます。売上目標や利益目標を皆さんが達成してくれなければ経営がうまくいきません。今月、半期、今期といった短期の目標だけでなく、3年後5年後といった目標も意識してもらう必要があります。

売上や利益目標の他には、仕入目標、在庫目標、経費目標、集客目標などといったものもあるでしょう。しかし、重要なのは、まず売上と利益です。それらの目標を達成してもらうためには、毎月目標と実績とを照らし合わせ、その後の対策を話し合います。そうして、従業員の皆さんに目標達成の意欲を持ってもらえば、目標達成力は身につくことでしょう。

管理力

次は「管理力」です。従業員の皆さんに管理してもらうと良いのは「売場」「商品」「顧客」「時間」の4つになります。簡単に説明しましょう。

売場管理力とは、例えば

お客様が、入りやすく、歩きやすく、見やすく、分かりやすく、手に取りやすいレイアウトやディスプレイになるよう工夫する。すみずみまで行き届いた掃除を毎日行う。POPのはがれや色あせたポスターなどがないかチェックしいつも新鮮で清潔な売場にしておく。

といったことです。

商品管理力とは、例えば

最低でも担当商品に関する商品知識を身につける。陳列の乱れを直す。売れ筋商品や死に筋商品の把握をして、追加オーダーや陳列場所の変更などを行う。店頭の品切れ商品は、必要に応じて補充発注をする。プライスカードやサイズ表示が正しくなされているかチェックをする。発注商品の入荷予定を把握し、全員に伝えておく。

といったことがあげられます。

顧客管理力とは、例えば

お客様の顔と名前を覚える。お客様カードを作り、お客様の情報を整理する。顧客リストを作り、購入データも記録する。顧客リストをもとにDMやメール、礼状を送る。

といったことです。

そして、時間管理力とは、簡単に言えば毎日自分のやることをリストアップして優先順位を決めるということになります。

コミュニケーション力

最後は「コミュニケーション力」です。これも大事なことですね。お客様に対するコミュニケーション力、従業員同士のコミュニケーション力、ネットの中でのコミュニケーション力、報告書など提出物におけるコミュニケーション力、メーカーや問屋さんとのコミュニケーション力など、さまざまな場面でコミュニケーション力が求められます。

このコミュニケーション力については、「聞く」「話す」「書く」といった3つの力を身につけると効果的です。例えば、「聞く」場合に気を付けるポイントには、

相手の話をさえぎらない。相手の話に対して「ちがう」と言わない。相手の話は、うなずいたり相槌をうったりして聞く。できればメモを取りながら聞く。

といったことがあげられます。

また、「話す」時には相手に伝わりやすいことを意識すると良いです。例えば、話す順番を

最初に結論を言う。次にその理由を述べる。そして、その具体例などをあげる。最後にもう一度結論を言う。

とすると伝わりやすくなります。なお、「書き方」については、メール、ブログ、メルマガ、報告書など、それぞれについてポイントがあります。これらは長くなりますので、また別の機会にお伝えしましょう。

以上が、今回お伝えしたい従業員の皆さんに必要な3つの力、「目標達成力」「管理力」「コミュニケーション力」のあらましです。この3つを身につけていただき、磨き続けてもらえれば、さらに業績は向上することでしょう。

■今日のツボ■

どんな従業員の方にも身につけてもらいたい能力が3つある。それは「目標達成」「管理」「コミュニケーション」である。この3つの力を磨き続ければ、業績は向上する。

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS