中居正広がキャスティングした「ナカイの窓」が11月8日の視聴熱デイリーランキングで首位を獲得!

写真拡大

11月8日、日本テレビ系で「ナカイの窓」がオンエアされ、同日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで6887pt(ポイント)を獲得。バラエティー部門第1位にランクインした。

【画像を見る】中居正広が堂本光一に負けて交渉失敗!?さらに「SMAPの中で2番目に好き」の言葉で思わず真顔に!

今回の企画は「キャスティングの窓 第4弾」。向井慧、JOY、“みちょぱ”こと池田美優が中居正広に会わせたい知人を紹介し、中居が直接電話で出演オファーを行った。意外な交友関係を持つみちょぱがハイヒール・モモコに電話をかけると「今、堂本光一くんの『SHOCK』を観劇中」と返され、中居正広が崩れ落ちる一幕も。

中居によるキャスティングの結果、スタジオには話題の女性ラッパー・ちゃんみな、“伝説のギャル男”と呼ばれたピロムくんらが登場。ちゃんみなの所属レコード会社がビクターだという話題では「※SMAPと一緒のレコード会社」とテロップが出され、中居が「いい会社だよね」とコメントしたこともファンの間で話題に。 

また、みちょぱの母でSMAPファンだという“みちょママ”こと池田京子さんも登場。「本当にSMAP大好き」「20年以上大好き」と中居を前に緊張しっぱなしだったが、中居のことが「SMAPの中で2番目に好き」と告白し、それまで喜んでいた中居を真顔にさせた。

放送終了後、池田さんは自身のTwitterで「一般人の私がナカイの窓にださせてもらい本当に信じられない良い思い出になりました 色んな方からのお礼も頂いて本当いいありがとうございました」と報告。一方、みちょぱは「ただの親孝行みたいになってごめんなさい」とつぶやいた。

次回、11月15日(水)の「ナカイの窓」は体に自信のある人たちが集結する「カラダ自慢SP」を放送。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。