まだバルサ移籍の脈あり? ディ・マリア「将来は誰にもわからない」

写真拡大

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(29)がバルセロナ移籍の可能性に口を開いた。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。

▽今夏の移籍市場でバルセロナ移籍の可能性が取り巻いたディ・マリア。アルゼンチン代表で同僚であるFWリオネル・メッシも加入を希望していたとされるが、実現には至らなかった。

▽『ESPN』のインタビューに応じたディ・マリアは、当時囁かれたバルセロナ移籍の噂について次にのように言及。将来的なバルセロナ移籍の可能性をほのめかした。

「あのようなクラブに加わるのは難しい」

「それは実現しなかったけど、人生には驚くのようなことがある。(将来は)誰にもわからないことだよ」

「レアル・マドリー在籍の過去? 確かに、バルセロナに行ったらブーイングされていたかもね。でも、それはさほど悪いことじゃない」

「僕はロサリオ・セントラルのファン。(ロサリオ・セントラルのライバルである)ニューウェルス以外なら、どこでもプレーできるよ」

「それに、どこでプレーしていたとしても、常にベストを尽くす」