期間限定のキャッスルプロジェクションが新たにスタート/(c)Disney

写真拡大

11月8日から12月25日(月)の48日間、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーではクリスマスのスペシャルイベントを開催!注目は、東京ディズニーランドで今年新たにスタートする、クリスマス期間限定の特別ナイトエンターテイメント「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」だ。

【写真を見る】ディズニーの仲間たちによる“クリスマスの贈り物”が続々登場!/(c)Disney

「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」(公演時間:約15分/1日1〜2回/夜間)は、ミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちによる新しいキャッスルプロジェクション。

テーマは“クリスマスの贈り物”。プロジェクションマッピング技術を使って、クリスマスならではのファンタジックな映像をシンデレラ城に映し出す。

ストーリーはユニークで、“愛”を感じるロマンチックなシーンもいっぱい!まず、部屋を飾りつけているミッキーマウスとプルートのもとに、ドナルドダックが現れるところから物語はスタートする。

そして、最初のプレゼントボックスからは、楽しい“雪の世界”が広がり、デイジーダックのハート形ボックスからは“ロマンス”の贈り物が。

チップとデールは“不思議なおもちゃの世界”が詰まった贈り物を、ミニーマウスは“大切な人と過ごすクリスマスの幸せ”を教えてくれる贈り物を持ってくる。

また、プレゼントを忘れてきたグーフィーからのとっておきのサプライズや、キャッスルを輝かせるティンカー・ベルからの光の贈り物は見逃せない!

イルミネーションのような色鮮やかな世界のなかで、誰もが一度は耳にしたことのあるクリスマスソングも響き渡り、心温まるクリスマスの世界が演出される。【ウォーカープラス編集部/Raira】