負傷の宇佐見真吾を突き放した高橋由伸監督 裏にある指揮官の「覚悟」

ざっくり言うと

  • 巨人・宇佐見真吾が8日、左手首を負傷したため、秋季キャンプから離脱した
  • 高橋由伸監督は「壊してもいい」という覚悟で練習させていると球団スタッフ
  • 捕手以外のポジションは、離脱者が増えても補充しない方針だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング