ラクダVS「ing」

コクヨ株式会社は、同社が開発した新しいオフィスチェア「ing」をPRする特設サイト「世の中の動かしてみたいアレやコレやに『ing』を足してみたらどうなるのかやってみたコクヨの実験」を公開した。


サイトトップ

本サイトは、“座るを解放する”をコンセプトに開発されたイノベーティブなイス「ing」の特設サイト。単なる「ing」のプロモーションサイトではなく、ラクダと「ing」の乗り心地対決やパイプ椅子とデータ入力のしやすさ対決、イスに乗って交差点を右折する際の二段階右折についてなど、ユニークな実験を繰り返している。


「ing」の体が動くオフィスチェアという機能から、写真も躍動的なものが多い


ラクダのように気性が荒くない「ing」の方が人の動きに合わせてくれる

なお、これらの斬新なアイデアは、「ing」によって体が動くことで、筋肉が動くことをサポートし、さらに創造的アイデアの発想数が13%もアップするというデータに基づいたもの。


筋肉が動くことをサポートし、集中できる環境を作る

「ing」は360度自由に動く「グランディング・メカ」を搭載し、体は固定されず、座るというより乗るという感覚。肩や腰の筋肉が動いてこわばりを防ぎ、イスが座っている人の動きに合わせて動いてくれるので、イスが集中できる環境を作り出しているといえる。

同社では、BtoBでの取引が多いオフィスチェアについて、本サイトで一般のユーザーにもオフィスチェアに関心を持ってもらいたいとしている。

「世の中の動かしてみたいアレやコレやに『ing』を足してみたらどうなるのかやってみたコクヨの実験」
URL:http://www.jikken-ing.jp/
2017/11/09