通が語る極私的な愛! 偏愛的!? 大人の男萌えコレクション。語ってくれたのは、文筆家の山崎まどかさん。山崎さんの“萌え”はライアン・ゴズリングです。

みんなのゴズリングになれるスマートさ。

米カルチャーに精通する山崎まどかさんは、「30代俳優には大人になる足がかりを失い若作りしてる人も多い中、ライアン・ゴズリングは一足早く大人の俳優への道を歩んだ賢い男」と分析。

「アイドル出身なので芸歴も長い彼ですが、早くからキャリア構築を考えていたんじゃないかなと。フロントラインにいながらも、今っぽいマーベルやDCには出ずに、中規模のアート、文芸作品に出演している。その市場は、ライアン・ゴズリングが独り占めしているんです。プライベートを自ら見せなくても、人柄も私服のセンスもいいという噂が広まるのも、イメージコントロールがきちんとできているから。実は演技派なのに、そんなそぶりを見せないのも魅力。未だに基礎だからとバレエのレッスンを受けていて、それがあっての『ラ・ラ・ランド』なわけです。前に出すぎない、’60年代以前のスターのようなクラシカルさがある。今、茶色のスーツをおしゃれに着こなせる大人の俳優は、彼くらいですよ」

抑えた演技で苦悩する姿にも余裕アリ!『スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜』スティーヴン役

『スーパー・チューズデー〜正義を売った日〜』DVD¥3,300 発売・販売元:松竹 (C)2011 Ides Film Holdings, LLC 写真:Everett Collection/アフロ

キザなことをやって許されるのは彼くらい『ラ・ラ・ランド』セバスチャン役

『ラ・ラ・ランド』ブルーレイ・DVD発売&TSUTAYA先行レンタル中&デジタル配信中 発売元:ギャガ 販売元:ポニーキャニオン (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

山崎まどかさん 1970 年、東京都生まれ。カルチャー全般、特に女子文化に詳しい。コラム連載・寄稿多数。近著に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)などがある。

※『anan』2017年11月15日号より。イラスト・中根ゆたか 文・小川知子

(by anan編集部)