『山田全自動でござる』の著者 山田孝之さん

写真拡大 (全3枚)

ちょんまげ頭の男性がつぶやくのは、SNSの悩み。浮世絵調のイラストに現代の「あるある」ネタを添え、Instagramで人気を集めた山田孝之さん。9月には書籍『山田全自動でござる』を発行しました。彼の次なる挑戦とは…。

イラストレーター・ウェブデザイナー/山田孝之さん

イラストを描いたきっかけは?

こういうデザインができます、と自社のPRのつもりで描いてみたらものすごい反響で。最近はいいね! が2万件に上ることもあります。「年配の上司のパソコンを見たらまだイルカがいた」が特に人気でした。コメントもたくさんいただくんですが、コメントのほうがおもしろいと「負けた」と感じて悔しいですね。今では仕事の8割が山田全自動の活動です。企業とのコラボレーションもさせていただきました。ネタのストックがなくなると、丸一日カフェにこもって頭をひねっています(笑)

佐賀の「肥前夢街道」では「山田全自動館」がオープンしたそうですね。

投稿を始めて1年も経ってないのに、声をかけていただきありがたく思います。顔をはめるパネルが名物のスポットなので、毎月2枚ずつ描きおろしのパネルを増設する予定です。

これからはどのような活動を?

リトアニアでのイベントに出展した時、言葉は通じないのにお客さんが笑ってくれたのがうれしくて。今は文章なしの表現に挑戦しています。いつかパリで個展を開きたいですね。

『山田全自動でござる』全国の書店にて発売中

「友達が突然サングラスで現れて触れるべきか迷う」など日常の「あるある」な光景を、 浮世絵調のイラストで綴る。的を射たコメントに思わずニヤリ。

[価格] 1080円 ぴあ

Profile

イラストレーター・ウェブデザイナー/山田孝之さん

株式会社クラウドナイン代表。「山田全自動」名義でInstagramに投稿し、フォロワー数は15万人を超える。福岡のB級観光スポットを紹介するブログ「Y氏は暇人」も。