9日、トランプ米大統領の訪問で厳戒態勢が敷かれている中国だが、その動きはネット上にも及んでいるもようだ。写真は米大統領専用機「エアフォースワン」。

写真拡大

2017年11月9日、トランプ米大統領の訪問で厳戒態勢が敷かれている中国だが、その動きはネット上にも及んでいるもようだ。

トランプ大統領は8日、日本、韓国に続く訪問先・中国に到着した。北京では滞在先のホテル周辺など各所で厳重な警備が行われている。一方、当局の厳しい監視の目はネットにも向けられているようだ。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を確認したところ、トランプ氏の訪中に直接関連する投稿にはコメントがあまり付いておらず、コメントの内容も表示されないものが多い。試しにコメント入力欄に「一」と書き込んでみると、「この内容は関連法規や政策に違反するため公開することができません」との警告文が表示された。当局がコメントの書き込みや表示を制限しているとみられる。

なお、CCTV央視新聞が9日午前11時30分頃(日本時間)に微博に掲載したトランプ氏歓迎式典の動画には1時間で約100件のコメントが寄せられているが、「中国を愛しています」「米大統領を歓迎」「両国の友好を」といった内容ばかりが目立った。(翻訳・編集/野谷)