アグエロ、来季後のシティ退団予定を明かす

写真拡大

▽アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(29)が2019年にマンチェスター・シティを退団する予定であることを明かした。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えた。

▽2011年夏にマンチェスター・シティ入りしたアグエロは先日、クラブの歴代最多得点記録を更新し、名実ともにレジェンドに。そのアグエロとシティの現行契約は2019年までとなっているが、同選手は満了後に母国アルゼンチンでユース時代を過ごしたインデペンデンテに戻る意向があることを明かした。

「ミランとレアル・マドリーが僕を欲しがっているという話があったが、どこから出てきたのか分からないね。それによれば、『インデペンデンテの夢が台無し』になったらしい。でも僕のアイデアは常に、シティとの契約が満了する2019年にインデペンデンテに戻ることだよ」

「僕はシティにもう1年とどまるオプションを有している。プライオリティだけど、あくまでオプションだ」

「復帰するというアイデアがある。今はうまくいっているし、僕たちがタイトルを獲得できることを願っている。でも、簡単ではない」