「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」「委員長・椎名乙葉 タイマーですよ」がAmazon Alexaに対応

写真拡大 (全3枚)

サイバードは、 Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」「委員長・椎名乙葉 タイマーですよ」の2つのスキルを提供開始すると発表した。

音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に「アレクサ、乙葉の時間を開いて」「アレクサ、乙葉のタイマーを開いて」と話しかけるだけで、椎名乙葉が時間を教えてくれたり、タイマーをかけてくれる。なお、本サービスはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供が開始される。

「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」では、 Alexaとの音声での対話を通して、クラスの委員長を務める椎名乙葉が知りたい時間を教えてくれるというもの。そのほか、特定の時刻を尋ねると、時間に加え、 “肉か魚かで言うと、肉の方が好きです。 ”などの、彼女のパーソナリティが垣間見える何気ない会話も楽しめる。

「委員長・椎名乙葉タイマーですよ」では、 Alexaとの音声での対話を通して、クラスの委員長を務める椎名乙葉がご希望の時間に合わせてタイマーをかけてくれる。そのほか、 “私、 50M走は、 8秒台で走ります。”などの何気ない会話も楽しめる。

■椎名乙葉Profile
都内の高校に通う高校2年生。
クラスの委員長をつとめている。真面目な性格。
椎名乙葉のTwitterアカウント:@otohashiina

このスキルを使ってくれると、私のこと、もっと分かるかも・・・

■プレスリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表
・数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定
・楽天トラベル、2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキングを発表
・レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン
・「千葉都市モノレール」×「駅メモ!」コラボイベント開催