J1復帰の湘南、桐蔭横浜大FW鈴木国友の来季新加入内定…下部組織出身

写真拡大

 湘南ベルマーレは9日、桐蔭横浜大学のFW鈴木国友が来季新加入選手として内定したと発表した。

 鈴木は1995年生まれの22歳で、身長186センチメートルの長身FW。湘南U−15小田原出身で、相洋高校を経て桐蔭横浜大に進学した。2014年と2016年に関東大学選抜Aに選出されている。

 加入内定にあたり、鈴木は以下のようにコメントしている。

「来シーズン、桐蔭横浜大学から加入することとなりました鈴木国友です。幼い頃から憧れていた湘南ベルマーレでプロサッカー選手としての第一歩をスタートできることを、大変嬉しく思っています。家族、指導者、チームメイトがいて今の自分があります。感謝の気持ちを忘れずに、一歩一歩成長し、湘南ベルマーレの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

 湘南は同日、ユースに所属するGK真田幸太とFW和田響稀のトップチーム昇格も発表。来季の新加入選手は現時点で計7名となった。

 湘南の来季新加入内定選手は以下のとおり。J2制覇でJ1復帰を果たす来年、多くのルーキーとともにシーズンに臨むこととなった。

山口和樹(国士舘大学MF)、松田天馬(鹿屋体育大学MF)、坂圭祐(順天堂大学DF)、新井光(市立長野高校MF)、鈴木国友(桐蔭横浜大学FW)、真田幸太(湘南ユースGK)、和田響稀(湘南ユースFW/来季は福島へ期限付き移籍加入)