ほうじ茶にミルクを加えた、ほうじ茶ラテが人気です。カルダモンとシナモンをプラスしてチャイ風にアレンジすると、寒い夜のリラックスティーやお休みの日の目覚めの1杯におすすめです。砂糖を加えなくてもほんのり甘く香ばしいおいしさで、優しい気持ちになれますよ。

スパイスとほうじ茶の香りでリラックス。

【ほうじチャイ】

材料(マグカップ1杯分)
・牛乳 120cc
・ほうじ茶(ティーバッグ) 1個
・カルダモン 1〜2個
・シナモンスティック 1/2本

作り方

1・カルダモンは包丁で切り目を入れる。

切り目を入れるとカルダモンの香りが出やすい。

2・小鍋に水100ccと1、シナモンスティックを入れて弱火にかける。煮立ったらティーバッグを入れ、再度沸騰したら1〜2分煮て一旦火を止める。

ほうじ茶はティーバッグを使えば手軽。茶葉の場合は、だしパックに入れて使う。

3・2のティーバッグを取り出してから牛乳を加えて弱火にかける。時々、鍋を混ぜながら加熱し沸騰直前で火を止める。スパイス類を取り出し、カップに注ぐ。

牛乳を加えたら弱火でゆっくりと加熱する。

好みでハチミツやココナツシュガーをプラスしても。

Point.
牛乳を加えたら沸騰しないように弱火をキープ。



■賢人のまとめ
スパイスの女王と称され、スーッとした爽やかで上品な香りをもつカルダモン。ショウガ科の多年草で最も古いスパイスのひとつとされ、カレー粉にも使われています。今回はシナモンと一緒に使いましたが、相性のいいショウガやクローブを加えればより複雑で濃厚な風味になります。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。