Sophiee(NENE)さん/Mary Joy Recordings公式サイトより

写真拡大 (全2枚)

ゆるふわギャングの女性ラッパー・Sophieeさんが、NENE名義の1stソロアルバム『NENE』を12月6日(水)にリリースする。

【ゆるふわギャングのSophieeソロアルバムに5lack、SALUが華を添えるの画像・動画をすべて見る】

客演として、Ryugo Ishidaさんのほか、非凡な音楽センスで支持を集めるラッパー・5lackさん、変幻自在なフロウが人気のラッパー・SALUさんが参加していることが明らかになった。

NENEさんの良さを引き出す豪華なサポート

『NENE』
ゆるふわギャングは、男性ラッパー・Ryugo Ishidaさん、女性ラッパー・Sophiee(NENE)さん、ビート・メイカーのAutomaticさんからなるヒップホップユニット。

浮遊感のあるサウンドにダウナーかつ心地いいラップが特徴で、4月5日に1stアルバム『Mars Ice House』をリリースすると、感度の高いヘッズを中心に話題を集めた。



今回のソロアルバムは、Automaticさんと、『Mars Ice House』の楽曲「Escape To The Paradise」のプロデュースを手掛けたEstraさんの2人をプロデューサーに迎え、「東京の中のオアシス」をテーマに、NENEさんの内面を深く掘り下げて制作されたという。

5lackさんは、Estraさんがプロデュースする曲「風」に、SALUさんは、Ryugo Ishidaさんとともに「朝に得る」に客演として参加している。

日本のヒップホップシーンでプロップスが高い面々の共演に目が離せない。

なお12月26日(火)には、ゆるふわギャングとして2度目のワンマンライブも渋谷WWW Xで開催される。