“男のためのワイン術”で女性にモテるかも? 知識ゼロでも大丈夫

写真拡大

 ワイン選びならワインショップでは店員さんに、レストランではソムリエに。そのためにプロがいるのだから聞くのが一番…と思うのは少々“無精”なのかも。接待やデート、家飲みでも「一目置かれる男」になろう!というワイン指南本が発売された。「男のためのハズさないワイン術」(竹内香奈子著、フォレスト出版・東京、税込972円)だ。

 11月16日はボージョレー・ヌーボーの解禁日。そうでなくても、ワインに注目が集まる機会が増える秋から冬にかけて、「男性がワイン術を武器にするために、必要最低限の情報だけを凝縮」したのだそうだ。品種以外は、基本的にすべて無視。必要なのは、自分の好みとちょっとの知識とルールだけ、という著者が、玄人好みの難しい“お勉強”は徹底的に省いて、「絶対ハズさないワインの選び方」や、「できる男と思わせるワインの作法」、「女性にモテるワイン術」などを解説している。殿方、がんばってね〜