TOKIO 松岡昌宏、堂本剛の変化をタレコミ? 「たこ焼き食いすぎて太ったって言ってた」

写真拡大

 『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の11月8日放送分には、中条あやみがゲスト出演した。

参考:TOKIO 長瀬智也、大竹しのぶに衝撃エピソードを暴露される 「全裸になって廊下を走っていた」

 番組の序盤では、中条あやみが恋愛対象の男性の許せる行動と許せない行動をジャッジする企画「恋愛対象の大人の男の行動 どこまで許せる?」を実施。お題として「仕事前に必ずサウナにいく大人の男」が出ると、心覚えのある松岡昌宏が「質問考えたやつ出てこいこの野郎」と敏感に反応した。複数お題が上がったなかで中条は、「流行りの言葉を使おうとする大人の男」が苦手と回答。中条が無理して流行語を使っている感じが苦手な理由と説明すると、国分太一は「松岡(昌宏)もハッシュタグわかってなかったよね」とタレコミ。すると、松岡は「インスタ(Instagram)もこの番組で知った」と告白。さらに国分は、「『インスタバエ』っていうハエがいると思ったでしょ?」と聞くと、松岡は「銀バエの仲間かと」と流行についていけていないことを明かした。

 また、中条の理想のマイホームを一流建築家が設計する企画では、中条がお好み焼きでTOKIOメンバーをもてなす一幕も。国分が「たこ焼きも好きですか?」と聞くと、中条は「好きです」と回答した。すると松岡が「(堂本)剛が家でたこ焼きパーティーよくやるって言ってたよね。たこ焼き食いすぎて太ったって言ってたもんね」とたこ焼きトークを展開。中条が作ったお好みやきを食べた松岡は、「中条さん、店やんなよ」と賞賛した。

 番組の最後、中条の妄想マイホームの価格が6億4000万円と発表された。通常は当人が買うか買わないかジャッジする企画だが、今回は特別に中条がTOKIOメンバーの誰に買ってもらいたいか指名する形に。松岡が「それは誰かと住むってことだよね」と言うと、中条は城島茂を指名。長瀬智也から「今日ハンコもってないでしょ?」と聞かれると、城島は「家の家訓に『ハンコだけは簡単に押したらアカン』ってある」と冗談交じりに購入を拒否した。

 次回、11月15日に放送には、本田翼がゲスト出演する。