エミネム、新曲タイトルは「ウォーク・オン・ウォーター」か? 処方薬パロディサイトが話題

写真拡大

 10月頃からネットで話題になっていた“Revival”(リバイバル)という存在しない薬物の処方箋を模した広告は、やはり近くリリースされるエミネムのニュー・アルバムの宣伝だったようだ。

 2017年11月8日に彼は、手書きで「“Walk on Water”(ウォーク・オン・ウォーター)」と書かれた“リバイバル”の広告と同じデザインのメモ用紙の写真をインスタグラムに投稿した。メモには処方薬を飲む際の典型的な指示文、「Take as needed.(必要な時に服用してください)」とも書かれている。『リバイバル』がアルバム、「ウォーク・オン・ウォーター」がファースト・シングルのタイトルのようだ。

 メモの下に印刷されているリンクをたどると医薬品のサイトにありがちなデザインのページに、「医師に健康状態について話してください、例えば以下の場合:混乱や乏しい判断力の既往がある。米中西部の鼓膜刺激要因にアレルギーがある。妊娠しているか、授乳中である」などと、処方薬“リバイバル”のが効果を発揮する症状などがリストアップされており、よく読むとパロディだと分かるような文章が記載されている。

 エミネムはニュー・アルバムとシングルのタイトルや発売日などをまだ正式には発表していないが、11月18日(現地時間)にアメリカの国民的コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演する予定になっており、それまでには新曲をリリースするものとみられている。


◎エミネムによる投稿
https://www.instagram.com/p/BbPw0ljlVbB/