「Eufy Genie」

アンカー・ジャパン株式会社は、Amazonの音声AI「Amazon Alexa」に対応した、直径89mmとコンパクトなスマートスピーカー「Eufy Genie」を発売すると発表した。価格は4980円(税込)で、日本では年内に発売開始される。

Amazonが「Amazon Alexa」搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」発売を発表し、Googleアシスタント搭載の「Google Home」やLINEの音声AI・Clova搭載の「Clova WAVE」などと共に大手の機種が続々と登場し、注目を集めるスマートスピーカー業界。

アンカーの「Eufy Genie」はエントリーモデルとされるが、音声での音楽再生やニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スマート家電の操作など、スマートスピーカーに求められる基本性能は網羅。それでいて、Amazonのエントリーモデルである「Echo Dot」の5980円よりも1000円安く設定されている。(※ただし、Amazonプライム会員は11月17日23時59分までの限定で3980円(税込)で購入できる)

スピーカーの性能は、アルミニウム合金ドライバ採用により、音の歪みを抑え、サイズ以上の高音質。音声認識は、広範囲の音声処理が可能なAudioSmartであらゆる場所からの音を検知する。

また、今後発売されるアンカー独自の家電製品ブランド「Eufy(ユーフィ)」のスマート家電にも対応する。

基本スペックは、音声出力:2W(モノラル)、重さ:約258g、サイズ:約89×89×48mm。

アンカー・ジャパン株式会社
価格:4980(税込)
URL:http://bit.ly/2Av0Wnm
2017/11/09