男子会女子の潜入日記、第三回目です。「男子会女子」とは、男子が集まる男子会に一人呼ばれる女子のこと。このコラムでは男子会女子である私、深月あかりが世の男子会に潜入して男性の本音をお伝えしていきます。
今回も20代半ばの男子が集まる男子会でのお話です。

純情ガール最強説

男子5人(彼女ナシ4人、彼女アリ1人の構成)の男子会に呼ばれた私。途中から行くと、なぜだかとても盛り上がっている様子でした。「どうしたの?」と聞いたところ、「あそこの席に座っている子が、めっちゃ可愛い」とのこと。誰が連絡先を渡しに行くか会議中のようでした。「お前、行けよ〜」「いやいやお前が行けよ〜!」って、ホント「小学生か!」と突っ込みたくなります……。
振り返ってみると、今までの男子会でも「どこどこの席の子が可愛い!」という話は、毎回あがっていたことに気付きました。男子って、本当によく女子のことを見ているし(自分のタイプがいないかなど)、常に女子に対して品定めしているんだなぁ……と思い、飲み屋で「あの席の女の子、可愛い!」と言われる女の子の特徴を思い出してみました。調査結果は以下です。

・ 色白
・ ナチュラルメイク
・ 白や淡い色の服を着ている
・ 細すぎない(柔らかそう)
・ 目がクリっとしている
・ 小動物みたい(か弱そう)
・ 身長は155僂らい
・ ゆるフワ系

これらの特徴から思ったのは、“モテそう”というより“純情そう”だなぁ……ということ。“純情そう”というものに、多くの男子は無条件で弱いらしいですよ。

女の子には伸びしろが大事!?

さっきまで「連絡先を誰が渡しにいくか」で盛り上がっていたのに、今度は「あの子、胸が大きそう」という話で盛り上がっていました。「また、それか……」と心の中でツッコんでいるうちに、みんなでその子の胸が何カップか当てるゲームが始まりました。いやいや、正解をどうやって知るんだ……さすが男子会、これぞ男子会。
結論として、Bカップっぽい(?)という話でまとまったようです。それまで男子はCカップやDカップあたりが好き、という勝手なイメージだったのですが、Bカップというのはどうやらちょうどいいらしいのです。理由を聞いてみると、「女の子は伸びしろが一番大事」とのこと。だから「今のBカップから俺が大きくする! したい!」という夢が芽生えるのだそうです。やっぱり男子にとって女子の胸はファンタジーなのだな、と改めて思った男子会でした。

男子会に参加した感想

どうやら男子は「純情そうな女子=俺色に染められそう」といったイメージがあるらしいです。女子はとかく完璧を目指しがちだけど、男子からすると伸びしろ(欠点?)はあった方がいいみたいです……。
そして多くの男子が好きなのは、やはり“純情・ナチュラル”な女子であるということも再認識しました。メイクも服装も“純情そう”を意識するだけで、居酒屋で話しかけられるかもしれませんよ。