数量限定で発売されているヤマキ『一本釣り鰹本枯節かつおパック』は超一流品の鰹節。100周年を迎えたかつお節取扱量日本一※を誇るヤマキが惚れた至極の逸品である。

※日本で1年間に消費されるかつお節38,000トンのうち、5,000トン、国内消費量の約13%をヤマキが扱う。(ヤマキ調べ)

 

■全国鰹節類品評会 農林水産大臣賞 受賞

4年に一度しか開かれない全国鰹節類品評会にて最高賞の農林水産大臣賞を2016年に受賞した『金七商店(かねしちしょうてん)』の鰹節を使用したこの商品。一本釣りされた鰹だけを使用し、カビ付け工程ではクラシック音楽を流し、モーツアルトを聞かせて発酵・熟成させている金七商店ならではの製法で丹誠込めて創り上げた「一本釣り鰹本枯節」を使用している。

 

■こだわり抜いた至極の逸品

創業1955年の金七商店は、鹿児島県枕崎市で、美味しい鰹節を生み出すために、姿形の細部までこだわり、何度も選別を繰り返し、最後までに残ったエリート節だけを本枯節に仕上げている。子どもを育てるように時に手をかけ、時に見守りながら、約半年かけてうま味を凝縮させた鰹節は、封を切った瞬間にその存在感が花ひらく。

 

■20gで5,000円!

金七商店謹製『一本釣り鰹本枯節かつおパック』(5,000円(税別)・20g(1g×10袋×2缶))は、小分けパックになっているので、毎回新鮮な風味を楽しめる。

風呂敷に包まれたオリジナル缶。風呂敷の色は「赤白」、「金白」の2色より選べる。

化粧箱入り。

サイズは縦12.2cm×横12.2cm×高さ12cm。

1パック(1g)あたりなんと250円。封を開けると芳醇な香りが漂う。そのまま口に運んでみると、柔らかい口どけの良さがあり、とても上品な味。まさに一流料亭で味わう味だ。そのままシンプルに、そして贅沢にこの味わいを楽しみたくなる。この高級感はやはり大切な人へのギフトに最適。

のしシールは、「無地」、「御中元」、「御歳暮」の中から選べる。のしシール無での発送も可能。

5,000円(税抜)以上で送料無料。注文はこちらから。